最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

直ぐにできる盗聴対策

盗聴器があることは確実なんだけれど、どこにあるのかまではわからない、もしくは勝手に取り除くのが怖い。 とはいえ、盗聴器をそのままにしておくのは嫌だ、という場合には、応急処置として幾つかの対策があります。 1:他の音で誤魔化す 盗聴器のマイクが自分の声を拾わなければ、いくら盗聴器を仕掛けられたとしても問題はありません。しかし、家の中で一切音を立てずに暮らすのは難しいでしょう。 その場合は、盗聴器があると思われる場所、もしくは部屋全体で他に大きな音を出しておけば良いのです。 例えば、好きなCDやラジオ、テレビのボリュームを少し大きめにしておくと、大分声が聞き取りにくいはずです。 しかし、集合住宅ではなかなか難しい対策です。近隣の方に迷惑が掛かります。 2;重要な事は話さない 盗聴で怖いのは、自分の個人情報、例えば翌日の予定や、口座番号や知り合いの氏名などが盗聴犯に盗み聞きされること。 それを避けるには、そうした重要な事を口頭で話さないことで防ぐ事もできます。 少し面倒ですが、メールやLineなど、文字による連絡を心がけると良いかもしれません。 3:その場を離れる どうしても盗聴器がある事に耐えられないという場合は、いっそその場を離れてしまいましょう。近くにご実家やお知り合いの家、マンスリーマンションなどがあれば、一時的にそこに身を寄せて、盗聴器の撤去が終わるまでは避難する事もご検討ください。精神的にも、知った人と一緒というのは心が落ち着きます。ただし、盗聴器を設置したのが、もしそうした知り合いやご親族ということが考えられる時は、やはり一人で暮らせるマンスリーマンションなどがオススメかもしれません。 ここで上げた対策はあくまでも一例ですが、その他にも様々な対策があるので、急場しのぎにはなりますが、調べてみると良いかもしれません。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-667

24時間365日 日本全国受付対応中

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-667

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます