最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

偽装型盗聴器が多い理由

盗聴器を仕掛ける者は、気付かれにくくするために盗聴器自体の形状も重要視します。 盗聴器を隠す場所も重要ですが、場所によっては電波を拾いにくかったり、拾った音声に雑音が混じってしまったりという問題も多くあるため、より音声を聞き取りやすくするためにと偽装型の盗聴器が使用されることが多いのです。 偽装型の盗聴器の中で代表的なものは、コンセントタップを模したもので、コンセントタップとしても機能しているため、盗聴対象にも盗聴器であることが気付かれにくく、コンセントに繋がれているため永久的に盗聴を行えることが特徴です。 こういった偽装型の盗聴器を発見することは非常に難しいため、盗聴器に関する知識が必要になります。

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます