最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

前の住人に仕掛けられた盗聴器は部屋にありませんか?

ストーカーや業務妨害など心当たりがある人だけが盗聴器調査を依頼すると思っている人が多いのではないでしょうか。実際に調査を依頼するときは比較的そのようなケースが多いのですが、盗聴器は転居先に住んでいた人に対して設置されたものがそのまま残っていることもあります。では、自分以外に対して仕掛けられた盗聴器は何が困るのでしょうか。
盗聴器は適した受信機を持ち、電波を受信できる場所にいれば、仕掛けた本人でなくともどこかに設置してある盗聴器を傍受することが出来てしまいます。特定の相手ではなく無差別に他人の生活に聞き耳を立てることが楽しみな人というのもいるのです。
生活パターンが知られてしまうと空き巣トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

ひとり暮らしを始める、仕事のために部屋を借りたなど、プライバシーが気になる場合には最初に盗聴器調査を依頼しておくとかなり安心出来るでしょう。近年では盗聴器も非常に小型になっていたり、仕掛けられている場所もよく耳にするコンセント周辺だけでなく、電灯、屋外の電話線の周辺など思いがけない場所なこともあります。
ぜひ盗聴器調査をご活用して、不安を解消しましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます