最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

盗聴は犯罪ではない?

誰でも友人や家族とのプライベートな会話を他人に勝手に聞かれていい気分ではありありません。しかし、あまり知られていませんが、日本の法律上、他人の会話を盗み聞くことに対する罰則はありません。実は日本では盗聴器の使用自体には違法性はなく、購入・販売することも違法ではないのです。
また、盗聴機器販売台数は、年間30万台を超えており、その市場規模は、20億円産業ともいわれ、店舗やインターネットからも、誰でも簡単に手に入るものになりました。
では、盗聴よって、何が犯罪になるのかというと、盗聴の取り締まりの現場では、盗聴することで生じたことに対して、例えば、住居に家主の許可なく侵入し仕掛けた、あるいは盗聴した内容をもとに脅迫したり、他人にその内容を話したりした場合などには罰則されることになっています。
このように精神的なダメージも大きく、何か事件あってからでは遅くなる前に、早期対応により早く安心した生活に戻りたいものです。
ただ、最近では盗聴器自体の技術の向上もあり、高性能化して素人が発見するにはなかなか難しいものがあります。
一人で悩むよりもまずは、誰が行ったのかの調査や盗聴器を発見しだす方法、調査に適した機材の選定など、盗聴器調査のプロにご相談してみてはいかがでしょうか?

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます