最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

盗聴器が音を拾う範囲

盗聴器が音を拾うことができる範囲は、盗聴器の種類にもよりますが、 無線タイプのものは100m程度まで可能です。 しかし、受信機からインターネットに繋がれてしまえば 盗聴器をしかけた本人だけではなく、 世界中に晒されることになり、考えるだけでぞっとしてしまいます。 また、最近では携帯電話の機能が著しく進歩しましたが、 技術の発展と共に簡単に電波から盗聴ができるようになってしまいました。 今までは100m以内で犯人を捜すことが出来たのが、 携帯電話は日本中で繋がり、その電波を利用しているとなると、 犯人を追い詰めるのもとても難しいですよね。 今まではすぐに見つかる危険性を負ってまで盗聴をするということは 余程の目的があってのことという認識がありましたが、 簡単に盗聴できてしまう今は軽い興味本位から蔓延してしまっているかもしれません。 大げさなことのように思えますが、心配に思われた方はお気軽にご相談下さい。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます