最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

盗聴器を仕掛ける理由

多くの人々を悩ませる盗聴器。日本では年間数十万個もの盗聴器が販売されているようです。盗聴自体は、法律により直接罰せられない行為とはいえ、それにより得られた情報を利用して、様々な犯罪行為に及ぶことは、個人情報保護法をはじめとする様々な法律により罰せられます。それでも、なお盗聴器の被害がなくならないのは、盗聴してでも取得したい、つまり、盗聴するだけのある価値のある情報が、盗聴により得られるからです。 例えば、その家の家族構成や、交友関係を割り出せば、いつこの家に誰が居て、出入りする人が居るのかもわかりますから、空き巣などに入る時の目安になる場合があります。また、女性の一人暮らしを狙い、その生活音を聞くというだけの愉快犯も居ます。犯罪目的に使う例としては、ストーカーが、ストーキングしている対象者の行動を把握し、付きまとうことも考えられます。更に、口頭でクレジットカード番号を伝えているのを盗み聞きすることで、カードの不正使用に発展することも考えられます。 私達が何気なく会話している内容にも、当人達からすれば些細な事が、盗聴犯にとってはこれ以上ない情報ということは少なくありません。盗聴されているかもしれない、盗聴の不安があるという場合は、すみやかに当サイトまでご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます