最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

罠を貼るのも選択肢の1つ

最近不審なことが多い、無言電話が頻繁にかかってくる、そんな方はもしかしたら盗聴被害に遭っているかもしれません。
すぐに盗聴器発見の相談をすることや、警察に相談するのが効果的ですが、あえて罠を張ることも選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。
あえて不審人物の侵入を許したり、好き勝手にさせるのは怖いかもしれません、しかしながら、動かぬ証拠を映像に残したりすることで、その後の生活の安全と平和が戻るかもしれませんので、友人と協力したり警察の方と協力して実施してみてはいかがでしょうか。
思いきって防犯カメラを設置してみたり、出かけたふりをして外から自分の部屋の様子を観察してみるのは有効的な手段である可能性があり、不審者を撹乱することができるかもしれません。
盗聴されていることを逆手に取って嘘の情報を流してしまうことも有効であり、併せて使うことでより有効な手段になるといえるでしょう。
もちろん盗聴されているかもしれないと思ったら、すぐに相談することが大切なので、盗聴器発見のプロに相談しましょう。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます