最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

身内からの盗聴にもご注意を

日本では年間おおよそ40万台もの盗聴器が販売されているそうです。しかも昔のように限られた店で、店員と直接顔を合わせて買うのではなく、インターネットで注文をすることによって購入が可能になりました。ということは誰でも簡単に盗聴器を購入できる時代になってしまったということです。盗聴器調査によって盗聴器が発見される件数は減りません。田舎であろうと都会であろうと、その被害は確かにあります。一体誰が仕掛けるのでしょうか。見ず知らずのストーカーであったり、盗聴を趣味にしている人かもしれません。しかし、容疑者の中に家族などの同居人がいることは少し意外なことかもしれません。というものの実際に身内からの被害というのは存在しています。恋人が自分の動向を探るために盗聴をしたり、姑が嫁を監視するために盗聴をしたりと身内からの監視目的として使われているのです。どちらにしても、盗聴をされる側としては非常に不愉快になってしまいます。恋人であれば自分を信じていないと思われてショックでしょうし、姑からも信頼を受けていないことが不快になるでしょう。こうしたことは盗聴器が発見されることによって分かってしまいます。明らかに外部の人間が仕掛けられる場所にない場合や、贈り物の中に仕掛けられていた場合は犯人として考えた方が良いでしょう。こうした嫌な結末になるかもしれませんが、盗聴されるというのは、される側からすれば非常に恐ろしいことです。もし盗聴されているかもしれないと感じたら、すぐにでも盗聴器調査の依頼をしましょう。そうすることで決着をつけることができます。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます