最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

盗聴器を自分で発見する方法と予防策を徹底解説

盗聴器を自分で発見する方法と予防策を徹底解説

 

「盗聴器」と聞いて身近に感じる人は多くないでしょう。しかし盗聴器は意外にも多くの場所に仕掛けられており、気づかないまま生活を送っている方が非常に多くいます。盗聴器があるかもしれないと少し不安に思っても、業者へ調査を依頼するほどではないと思っている方はいませんか?盗聴器は自分でも調査することができます。

 

ここでは盗聴器がどれほど多く出回っているのか、盗聴器が仕掛けられているときに起こりやすい現象、盗聴器の調査方法や仕掛けられやすい場所について紹介します。盗聴器について不安に思っている方や、調査をしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

盗聴器は身近にある

盗聴器が自分の家に仕掛けられていると考える人はあまり多くないかもしれません。盗聴される覚えもないし、そもそも盗聴器を見たことがないという方が多いでしょう。そんな盗聴器は年間に何台出回っていると思いますか?

 

近年では、年間に何十万台という数の盗聴器が出回っているといわれています。探偵や盗聴器発見のプロによって盗聴器は発見されていきますが、それでも発見されるのは年間に数万台ほどです。膨大な数の盗聴器が出回るなかで、発見されるのは数パーセントだけということになります。

 

残りの盗聴器は見つかることなく、仕掛けられたままになっています。盗聴されるような覚えがないというご家庭にも仕掛けられていたということも多く、今や盗聴器は身近なものになっています。

 

こんな時は盗聴器が仕掛けられているかも

こんな時は盗聴器が仕掛けられているかも

 

以下のことに多く当てはまるという方は、盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

 

・月に使用する電話料金が以前よりも高い
・自分の部屋に家族や知人などよく人が出入りする
・電話をしているとノイズが入ることがある
・家の近くに同じ車が長時間止まっていることが多い
・電話をしても話し中になっていることが多いと言われる

 

以上の項目で思い当たることが多いという場合、もしかしたら盗聴器が仕掛けられているかもしれません。

 

盗聴器を自分で発見する方法

盗聴器が仕掛けられているかもしれないと不安に思っていても盗聴器発見業者へ依頼するのは気が引ける、という方もいらっしゃるでしょう。盗聴器を自分で発見する方法があります。盗聴器を発見するための3つの方法を紹介していきます。

 

FMラジオを使った確認方法

FMラジオの周波数帯を利用した盗聴器は多いです。そのためFMラジオの周波数帯を利用している盗聴器であれば、FMラジオを使って盗聴器を発見することができます。まずはテレビをつけたり音楽をならしたりするなど、部屋の中で音を鳴らしておきます。

 

そしてその後FMラジオを低い周波数から少しずつ上げていき、ラジオから部屋の音が鳴り始めた場合は盗聴器が仕掛けられているということになります。テレビや音楽は盗聴器が拾えるような音量で流すようにしましょう。

 

盗聴器発見器を使った確認方法

盗聴器の中にはFMラジオ以外の周波数帯を使用しているものもあります。この場合はFMラジオで発見することはできないため盗聴器発見器を使用します。こちらの場合は周波数帯がFMラジオと異なるだけで、調査の方法は同様です。部屋で音を鳴らし、盗聴器発見器の周波数を少しずつ上げていきます。

 

スペクトラムアナライザを使った確認方法

スペクトラムアナライザとは、電気製品から出る電波の値を測定するものです。周波数ごとの電圧や電力を表示することができます。本来は盗聴器を発見するための道具ではありませんが、盗聴器発見器として使用することもできます。しかしこの装置を使うためには技術が必要であるため、FMラジオや盗聴器発見器のように簡単に扱うことはできません。

 

盗聴器を仕掛けられやすい時と場所とは?

盗聴器は自分が知らない間に仕掛けられています。一体いつどのような場所に仕掛けられるのでしょうか。

 

自宅へ友人や知人が出入りすることが多い場合、自分が席を外している間に仕掛けられていることがあります。一人暮らしの場合は家族が出入りしたときにも仕掛けらえる可能性はあります。友人や知人が何らかの理由で仕掛けることがありますし、家族の場合は一人暮らしの子供が心配で悪気なく盗聴器を仕掛けたというケースも実際にあるようです。

 

自宅へ直接設置しに来るパターン以外だと、もらったプレゼントに盗聴器が仕掛けられているというケースもあります。

 

このように人が家へ出入りしたとき、人から物をもらった時などに盗聴器が仕掛けられることが多いです。

 

では次に、盗聴器が仕掛けられやすい場所について紹介します。

 

盗聴器の仕掛け場所として非常に多いのがコンセントです。延長コードや電源タップ自体に盗聴器が仕掛けられており、いつの間にか電源タップがついていたり、元々使っていた延長コードとすり替わっていたりします。テレビの裏など普段見ない場所に取り付けることが多く、見つけてもただの電源タップだと思ってしまうため要注意です。

 

その他には時計、エアコン、家具の裏側、室内灯などに小さな盗聴器が仕掛けられていることがあります。普段わざわざ確認しない場所へ小さな盗聴器を仕掛けられるため、盗聴器があるかもしれないと疑って探さなければ発見するのは難しいでしょう。

 

もし盗聴器を発見したら?

もし盗聴器を発見したら?

 

盗聴器を発見した場合に一番やってはいけないのが、発見したことを取り付けた犯人に知られるということです。犯人はいつ盗聴しているかわかりません。発見したまさにその時にも盗聴している可能性はあるのです。

 

発見したときに「本当にあった!」など声を出して驚くと犯人に知られてしまう可能性があります。盗聴器の発見を知られてしまえば証拠を隠滅しようとしたり、逆上して何か行動を起こされたりする可能性もあります。発見してもまずは落ち着いて次の行動を取るようにしましょう。

 

盗聴器を発見した後、すぐにでも取り除いてもらいたいというときは業者などに依頼して除去してもらいましょう。盗聴器があるということは誰かがその家へ仕掛けたということですので、何か事件につながる可能性もあります。すぐには除去しないという場合でも念のため警察へ届け出るのがよいでしょう。

 

盗聴器を取り付けられないための予防策

盗聴器が仕掛けられる手口は家へ直接仕掛けに来るか、あらかじめ盗聴器を仕掛けてあるものを贈るかの2つがほとんどです。

 

家へ不法侵入されないよう、近くへ外出する時にも必ずカギをかけるなどの不法侵入対策を取ることが大切です。また引っ越しの際に仕掛けられることもあります。引っ越し時は家に出入りする人が非常に多く、その隙に仕掛けられることが多いです。人の動きに注意しておきましょう。

 

贈り物に盗聴器が仕掛けられていることも多いため、親しくない方から贈られた置物などには注意しましょう。写真立てや時計など実用的なものにもこっそりと仕掛けられていることがあります。不審に思ったものなどは、一度隅々まで確認してみるとよいでしょう。

 

まとめ

この記事を読み、もしかして自分の家にも盗聴器が仕掛けられているかもしれないと不安に思った方もいらっしゃるかもしれません。誰かに盗聴されているのであればそのこと自体も問題ですが、盗聴器が仕掛けられているかもしれないと不安に思いストレスをためてしまうことも深刻な問題です。

 

もしかして…と不安に思った方は一度自分で調査してみるのがよいでしょう。FMラジオなどを使い簡単に調査することもできますので、不安に思ったまま過ごさずにまずは確認してみるのがよいでしょう。

 

しかしなかなかうまくいかない、見つからなかったけれど不安が残るという方はプロへ相談してみましょう。プロによる調査をおこなえば、仕掛けられている場合は見つかりますし、仕掛けられていなければ安心できます。盗聴の不安を一人で抱えず、まずは相談してみることから始めましょう。

 

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-667

24時間365日 日本全国受付対応中

  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします

0120-949-667

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます