最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

携帯で盗聴されていないか確認する方法!アプリの危険性と対策法

携帯で盗聴されていないか確認する方法!アプリの危険性と対策法

いまや、携帯電話やスマートフォンは私たちの生活に欠かせないものとなっています。

しかし便利である反面、携帯で盗聴されてしまうおそれがあることをご存知でしょうか。もし、あなたの携帯に身に覚えのないアプリがインストールされている場合、どこかで盗聴されているかもしれません。

本コラムでは、携帯で盗聴されていないか確認する方法や対策などについてご紹介していきます。もし、「盗聴されているかも……」と感じている場合、原因を追究して、盗聴を防ぐようにしましょう。

携帯で盗聴することってできるの?

「通話の内容が筒抜けになっているような気がする……」といった心当たりがある場合、携帯を通して盗聴されていると考えるかもしれません。しかし基本的には、携帯自体に盗聴器を仕掛けるのは不可能だといわれております。

しかし、携帯が普及した現代では盗聴アプリなどによって被害を受けてしまうかもしれません。ここからは、携帯を使った盗聴方法についてご説明していきます。

デジタル暗号化された携帯は盗聴がほとんど不可能

以前まで携帯はアナログ電波で通信しており、電波を傍受することで盗聴が可能でした。しかし現在の携帯はデジタル電波で暗号化されているため、電波を傍受することが困難になっています。そのため、携帯自体の盗聴はほとんど不可能だそうです。

盗聴アプリが携帯に入っていると危険です

携帯自体を使って盗聴することはほとんど不可能なものの、アプリによって盗聴することができる場合があります。ご自身の携帯に盗聴アプリが入っていると、以下のような危険がともなうので注意しましょう。

  • ・携帯に内蔵されているマイクを使って録音され、犯人に送られる
  • ・位置情報を知られてしまう
  • ・電話の履歴やデータを知られてしまう
  • ・盗聴だけでなく、カメラを遠隔操作される(盗撮される)

不審なアプリによって盗聴されるだけでなく、盗撮されてしまったり、現在地を特定されてしまったりするおそれがあるのです。

携帯で盗聴されてないか確認する方法

携帯で盗聴されていないか確認する方法!アプリの危険性と対策法

プライバシーを守るためにも、早めに携帯で盗聴されているかどうか確認しておく必要があるでしょう。ここからは、携帯で盗聴されていないか確認する方法をご説明します。自分は大丈夫、と思っている方も以下の項目を今一度チェックしてみましょう。

  • ・見覚えのないアプリがインストールされている
  • ・携帯から不審な音がする
  • ・バッテリーが熱くなる
  • ・よくわからないメッセージが表示される

このような場合、携帯に盗聴アプリが潜んでいるかもしれません。もしもインストールした覚えのないアプリを見つけたときは、すぐにアンインストール、もしくは携帯の端末を初期化するようにしましょう。

携帯ではなく家に盗聴器を仕掛けられていることも……

これまで、携帯で盗聴をするのはほぼ不可能だとお伝えしてまいりました。もし、盗聴されているおそれがある場合は、家に盗聴器が仕掛けられているかもしれません。ここからは、盗聴器のタイプや隠されやすい場所についてご説明します。

盗聴器のタイプは2種類

盗聴器に電波を使って盗聴するものと、電波を使わずに盗聴する2種類に分けられます。

・デジタル転送タイプ
電波を使って盗聴するタイプで、気づきにくい場所に設置されていることが多いです。たとえば、ボールペンやテレビなどに埋め込まれていたり、電話回線に直接接続されていたりなど、さりげなく設置されています。

普段生活していても違和感がないことが多いため、すみずみまでよく見てデジタル転送タイプの盗聴器がないかチェックしておきましょう。

・録音タイプ
電波を受信せず、ボイスレコーダーを使って録音して盗聴する方法です。盗聴器を仕掛けるときと、回収するときに住居へ侵入する必要があるため、見つかるリスクが高いタイプでしょう。しかし盗聴器の電波を介さないため、専用の機械を使ってもみつけることができないので、設置されている場所によっては厄介な存在となるかもしれません。

室内で盗聴器を隠されやすい場所

盗聴器は、自分では気づかない場所に隠されていることがあります。ここでは、お部屋の中で盗聴器を隠されやすい場所をご紹介していきましょう。

・コンセント
盗聴器を設置される場所として多いケースは、コンセントの差し込み口に偽装されている盗聴器です。もし、電源タップに偽装された盗聴器が仕掛けられているときは、コンセントから抜くことで解決します。

また、コンセントカバーを取り外して内部に盗聴器が仕込まれていることもあります。少し見ただけでは異変に気づきづらいため、要注意です。知らないうちにプラグが差し込まれている順番が変わっている場合は、念のためカバーを外して確認してみるとよいでしょう。

・ぬいぐるみ
ぬいぐるみは、恋人や友人へのプレゼントとして渡されることもあるでしょう。しかし、ぬいぐるみの中身は広く、盗聴器を仕掛ける場所がたくさんあります。もらったぬいぐるみの中に盗聴器が入っていたら不気味ですよね。もし、ぬいぐるみを触っていてなにか異物感を感じる場合は盗聴器が隠されていないか確認してみましょう。

・家電
家電は基本的に、コンセントを介して電気を使って動かします。盗聴器を設置することで、本来家電に供給される電気を使って、設置をし続けられるのです。エアコンやパソコンのマウスなど、あらゆる場所に盗聴器が潜んでいるおそれがあります。

・車の中
盗聴器が隠されているのは、携帯や家の中だけではありません。普段から運転している車に、も、盗聴器が仕掛けられていることがあるのです。「車の中での発言や会話を、知らないはずの人が知っている」といった心当たりがあったら、車内のどこかに盗聴器が設置されているかもしれません。

エンジンルームやダッシュボード、車内に置いてあるぬいぐるみなどに隠されていることが多いので、チェックしておきましょう。

それでも盗聴されてないか心配な場合は……?

盗聴器はさまざまな場所に隠されています。盗聴器をひとつ見つけたとしても、違う場所に複数設置されていることもあるかもしれません。もしくは、確実に盗聴されているかわからないものの、不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

「盗聴器を自分で探しても見つからない」「ここ最近周りの様子がおかしく、盗聴されている気がしてならない」とお困りの場合は、プロへ盗聴器調査を依頼するといいでしょう。

弊社では、皆さまが毎日安心した毎日を送ることができるよう、最適な盗聴器発見のプロをご紹介しております。これまで、盗聴器発見のプロを利用したことがないという方でも安心していただけるように全力でサポートします。

また、お仕事などでお忙しく、平日時間を取るのが難しい方もいるかもしれません。弊社では、年中無休でご相談・ご依頼を承っておりますので、ご都合の良い日にご連絡していただくことができます。

携帯や家に盗聴器を仕掛けられないように対策をしよう!

携帯で盗聴されていないか確認する方法!アプリの危険性と対策法

これまで、携帯で盗聴されている場合や家に盗聴器がある場合などについてご説明してきました。盗聴器を見つけるのは困難なため、あらかじめ対策をしておく必要があります。ここからは、自分でできる携帯や家に盗聴器を仕掛けられないようにする方法についてご説明しましょう。

1.空き巣の対策をする

盗聴器を使うには、犯人が住居に直接仕掛ける必要があります。犯人が盗聴器を仕掛けることができないようにするため、戸締まりを徹底するようにしましょう。また、空き巣は窓からの侵入が多いので、鍵を二重にしたり、破られにくい強化ガラスに交換したりするなどして、対策することをおすすめします。

2.不審なアプリをインストールしない

携帯で盗聴されている場合、不審なアプリが知らぬうちにインストールされていることがあります。何気なくインストールしたアプリが盗聴アプリかもしれないので、得体のしれないアプリは極力使用しないようにしましょう。

また、知人などに「防犯にいいアプリがあるよ」「携帯をなくしたときに便利だよ」と勧められたときは要注意です。インストールしたアプリが盗聴アプリであるおそれがあるので、不審なアプリは携帯に入れないようにしましょう。

3.家の中の変化や贈り物に気をつける

コンセントに接続されているプラグの順番がいつもと違ったり、物の配置が変わっていたり……生活していて、「いつもと違うかも?」と感じたときは、すぐに確認します。

盗聴器を設置するのは、見ず知らずの人だけとは限りません。あなたの身近の人によって設置されていた、なんてことも少なくないのです。もらったプレゼントや置いた覚えのないインテリアなどがある場合は、盗聴器が仕込まれていないかチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、携帯で盗聴がされていないか確認する方法や盗聴アプリなどについてご紹介しました。

携帯自体に盗聴器が仕込まれていることは考えづらいですが、盗聴アプリが仕掛けられているかもしれません。もしも、不安に感じる場合はご自身の携帯を確認してみましょう。

また、携帯に仕掛けられてなくても、家の中に盗聴器を仕掛けられていることがあります。コンセントやぬいぐるみなど、盗聴器が仕掛けられやすい場所をチェックしておきましょう。

盗聴器を自分で探したものの見つからず、盗聴の心配がぬぐい切れないという方もいるのではないでしょうか。不安な気持ちを取り除き、一日でも早く安心して暮らすためにも、すぐにプロへ相談してみてください。弊社でもお電話を受け付けておりますので、お気軽にご連絡をお待ちしております。

深夜・早朝でもご遠慮なくお電話ください!

メディア情報

メディア情報写真

朝日新聞デジタル2019/7/23 掲載

「何でも屋さん、問合せ70万件メールで即駆け付け」

日刊工業新聞2019/7/5 掲載

「新サービスで勝つ/シェアリングテクノロジーGPS使い成約率アップ」

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます