最新情報・レポート

盗聴器に関する最新情報やレポートをご紹介いたします。盗聴器や調査に関する情報を皆様にわかりやすく配信していきます。よろしくお願いいたします。

GPS発信機で家族の安全を追跡・調査!小型機やレンタル機・注意点

GPS発信機で家族の安全を追跡・調査!小型機やレンタル機・注意点

GPS発信機は家族の安全確認や遭難時に備えるために役立つアイテムです。GPS発信機を購入するときは、用途や性能をしっかりと確認してください。なぜならGPS発信機の性能や機能にはばらつきがあるからです。

購入したあとに、欲しい機能がなかったことに気がついたり、せっかく購入したのにうまく活用できなかったといったことがないよう、この記事にてGPS発信機の性能、選び方から使うときの注意点などもご紹介いたします。購入される前にぜひ参考にしてみてください。

GPS発信機の種類|超小型がよい?子供をリアルタイムで見守ろう

「超小型」ときくと邪魔にならないからよいかもと目をひかれる人は多いかもしれません。しかし、小型であればよいとは一概にはいえません。人によってGPS発信機に求める機能や用途には違いがあります。目的や用途にあったGPS発信機を選びましょう。

浮気調査だけではない!GPS発信機が活躍する場面

GPS発信機ときくと浮気の調査に使うものと思われがちですが、それ以外にもお子さんや高齢者、ペットなどの家族の安否確認、登山の際の遭難対策、盗難対策にもGPS機能は活用されています。

GPS発信機の種類と選び方

ペットにGPS発信機をつけるときは、軽くて防水機能があり、首輪につけることができるよう本体に穴が開いている小型のものがおすすめです。小さすぎると誤飲する可能性があり、大きすぎると散歩の際にガチャガチャと動くのが気になってしまうこともあるため、ペットの大きさにあったものを選ぶとよいでしょう。

お子さんにGPS発信機をと考えている人は、GPS機能だけ搭載された発信機では不十分かもしれません。お子さんにGPS発信機をもたせるときは、危険なエリアに入ると音声で警告したり、ブザーを鳴らす機能があるものがおすすめです。危険な場所にお子さんが入ってしまった場合は、ご家族のスマートフォンへ連絡が届くよう設定することも可能です。

登山など遭難する危険性がある場所に入るときは、登山用の精度が高いGPS発信機がおすすめです。遭難時には命の危険をともないます。現在地点から頂上までの距離を正確に表示してくれたり、登山ルートをナビゲートしてくれたりするような発信機を選びましょう。

GPS発信機は浮気調査に使われるものと認識されている人は多いかもしれません。たしかにそういった用途でもGPS発信機は使用されています。浮気の調査にGPS発信機を活用するときは小型で、音が鳴らないような見つかりにくいものがおすすめです。

GPS発信機はレンタルも可能!

GPS発信機は市販で安く購入することができますが、精度にはばらつきがあります。位置情報のズレが少ないものや使い勝手がよいとされているGPS発信機は約5万円から15万円ほどの価格で販売されています。

GPS発信機の使用期間が限られている人で、「購入するほどでもないな」とお考えの場合は、レンタルがよいかもしれません。10日間レンタルから1か月間、2年間と業者によって違いはありますが、発信機はレンタルすることができます。費用を抑えたいという人にはおすすめです。

GPS発信機の機能とその活用方法について

GPS発信機の機能とその活用方法について

GPSとは「グローバル・ポジショニング・システム」の略で、アメリカで1973年に開発をスタートさせた測位システムです。位置情報の特定には人工衛星が利用されており、いつでもだれでもGPSによって得たデータは利用することができます。

あなたが欲しい機能はどれ?

GPS発信機の位置情報を調べる方法には「自動追跡」と「手動検索」のふたつがあります。

・自動追跡とは
自動追跡では、リアルタイムでだれがどこにいるのかを確認することができ、現在地とどのようなルートを使ったのかを確認することができます。お子さんや営業車がどこを回っているのか管理したいときは自動追跡タイプがおすすめです。

・手動検索とは
手動検索では必要があるときのみ、GPSを活用して位置情報を検索、確認をおこなうものです。手動検索タイプの発信機はカバンやパソコンなどの盗難対策に適しているものですが、お子さんや高齢者、ペットの居場所確認にも使うことができます。いざというときに備えたいという人におすすめです。

GPS発信機のメリット・デメリット

GPS発信機のメリットは位置情報の確認や記録ができる点ですが、地下や電波が遮断されている場所へ入ってしまった場合はその機能は発揮されません。また、無断でGPS発信機を相手に取り付けた場合、トラブルに発展することもありますので、使用する際は注意が必要です。

GPS発信機のトラブルから使用上の注意点を知ろう

GPS発信機のトラブルから使用上の注意点を知ろう

GPS発信機は市販でも購入できる商品で、だれでも手軽に手に入るものです。しかし、使い方を誤ると違法行為とみなされ、罰則が与えられるケースがあるものともいえます。GPS発信機を使うときは、相手の「プライバシー権」の侵害とならないか確認してください。

夫婦だから、親子だからと考える人もいるかもしれませんが、プライバシー権は夫婦間、親子間にも適用されます。では、「浮気調査も違法行為になるのでは?」と思うかもしれません。法律では浮気調査をおこなうためにGPS機能を使用してはならないという決まりはありませんが、認めている方法ともいえず、とてもグレーな立ち位置にあります。

そのため、個人で浮気調査をおこなうと、違法行為とみなされるボーダーラインを誤ってこえてしまう人がでてしまうのです。GPS発信機を使うときはなにが違法行為となるのか、これを使うことでどのようなリスクがあるのか確認してから使うようにしてください。

GPS発信機が仕掛けられているかも……?

GPS発信機は自分がつけるだけでなく、つけられる側になってしまうケースもあるということを覚えておく必要があります。プライバシー権の侵害だけでなく住所が特定されるなど、GPS発信機を悪用したトラブルは多数ありますので注意してください。自宅やカバンの中、車などにてGPS発信機を見つけてしまったときは、むやみに取り外さずに、一旦警察に相談してみましょう。

盗聴されている・不安を感じたときは調査してみよう

テレビやメディアにて盗聴の話題がでると、自分ももしかしてと不安に感じる人がいるかもしれません。盗聴器が仕掛けられやすい場所は、室内灯やコンセント、保安器、エアコンなどです。保安器とは、落雷などから通話機器を守るための装置で、外壁に取り付けられていることが多いです。

盗聴器を探すには、盗聴器発見器やスマートフォンのアプリを使う方法があります。しかし、個人では盗聴器の発見が難しい場合が多いです。徹底的に調べて安心を得たいという人は業者に調査依頼をしてみてください。プロの目で家の中をすみずみまで確認してもらい、安心して生活できる環境を確保しましょう。

まとめ

GPS発信機は市販で購入できだれでも使うことができるもので、人によって使い方はさまざまです。GPS発信機に備わっている機能や扱い方には細かな違いがあります。リアルタイムで位置情報を確認したいときは自動追跡タイプ、知りたいときに位置を確認したいという人は手動検索タイプがおすすめです。

安全の確認以外にもGPS発信機は活用されています。浮気調査にGPS発信機を使うのは法律に違反する行為ではありませんが、理由もなく使えば違反となる可能性が高いです。GPS発信機を使うときは、プライバシー権の侵害にならないよう注意してください。

もし、自分の家の中に発信機や盗聴器がつけられているのではないかと不安を感じたときは調査をしてみましょう。しかし、自分でできる調査には限界があります。プロの目で見てもらいたいという人は、業者に相談してみることをおすすめします。

メディア情報

メディア情報写真

日本経済新聞2020/2/25 掲載

「NEXT1000」5位選出 専門業者とマッチング

KBC九州朝日放送2019/5/21 放送

FOR YOU

テレビ朝日2019/5/7 放送

ワイドスクランブル

日経産業新聞2019/3/26 掲載

「困りごと解決-140種対応「アマゾン」目指す、個人同士の基盤作りも」

読売テレビ2018/9/19 放送

かんさい情報ネットten.

BSジャパン2018/8/16 放送

日経プラス10

テレビ番組や新聞に当社事業やサービスについて取り上げられました。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

  • 0120-949-667
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 盗聴器発見110番とは

※対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます